18きっぷと下関と九州 ~中編~

IMG_2599_201709091942497b4.jpg
中編は下関からスタートです
IMG_2601_20170909194250e64.jpg
朝はフレンチトーストでもいかがでしょうか?

IMG_2605.jpg
いえいえ、私はこちらの白米をいただきます
ということで415系に乗車して関門海峡を渡り九州へ

IMG_2608.jpg
当初は門司で乗り換えてそのまま門司港へ向かう予定でしたが
知り合いの方から耳寄りな情報をいただいたので予定変更して小倉で乗り換え
813系の鳥栖行きに乗車してさらに進みます

IMG_2613_2017090919425532f.jpg
工事真っ最中で迷路のようになっている折尾で下車、筑豊本線のホームへ

IMG_2617.jpg
でんちゃ!でんちゃ!でんちゃ!でんちゃー!

…すみません取り乱しました、筑豊のニューフェイス、BEC819系電車 通称「DENCHA」
電化区間は架線からの電気で走り、非電化区間をバッテリーの電気で走る蓄電池車です
ここ筑豊本線の若松線に先行投入され、折尾~若松の気動車を全て置き換えました

DSC_2245.jpg
これがそのバッテリーみたいですね 青い床下機器というのは初めて見ました

IMG_2627_20170909194258e09.jpg
見るだけ見て戻ろうかと思ってたのにテンション上がり過ぎて気が付けば車内に…

IMG_2629.jpg
車内は817系に準じた仕様、っていうか…窓でかいな!

IMG_2628_20170909194259ea3.jpg
車内の液晶モニターにどちらで走行中かが表示されるようになってます

IMG_2631.jpg
結局、終点の若松まで来てしまいました

IMG_2635_20170909194305c7a.jpg
駅前には朽ち果てかけたキューロクが…野ざらしだとやっぱりこうなるよねぇ

IMG_2630.jpg
折り返しの便で戻ります、非電化区間なのでパンタはガッツリ下がってますよ
筑豊本線も今度ゆっくり乗ってみたいところです

IMG_2641.jpg
さて今度こそ目的地へ行きましょう

IMG_2643.jpg
再び折尾、883系ソニック

IMG_2653.jpg
続いて885系、特急がバンバン入線してきます

IMG_2660.jpg
普通列車の門司港行きに乗車、415系1500番台の8連でした

IMG_2662_20170909194313111.jpg
日鐵チキを引く金太郎、窓が開くので車内から撮ってみました
スペースワールドでED76の単重連とすれ違ったりしました

IMG_2664.jpg
門司港に到着、今回の目的地です

IMG_2670.jpg
車両基地を兼ねているので非常に広い駅構内ですね
8連、9連が当たり前のように止まってるのでカルチャーショック受けますよ…
山陰の普通と快速は4両でも長い方だからなぁ

IMG_2674.jpg
811系リニューアル車、車内が転クロからロングに変わってます

IMG_2679.jpg
駅舎の全景は残念ながら工事中で拝めませんでした、工事が終わったらまた来よう

IMG_2682.jpg
さてさて、やってきました!九州鉄道記念館!

IMG_2688.jpg
入り口では9600形と…

IMG_2683.jpg
生首の皆さんがお出迎えです

IMG_2856.jpg
C59 1 栄光のトップナンバーです、美しい…

IMG_2700.jpg
EF10 35 関門トンネルで運用されたため車体がステンレスになっています
デッキ付きELいいですねぇ~、KATOのやつ買っちゃおうかな

IMG_2710.jpg
ED72 1 こちらもトップナンバー、傾斜した運転台部分とヘッドライトが特徴的です

IMG_2810.jpg
キハ07 41 お目当てその1、保存されているキハ07の中で唯一原型を保っています
これ木次線でも走ってたんですよね、自分は流石に見たことないですけど…

IMG_2716_20170909194339daa.jpg
備え付けのスリッパを履いて車内に入ることも出来ます、こいつぁすげぇ

IMG_2715_201709091943374da.jpg
運転台の配置ってこうなってたんだね

IMG_2815.jpg
クハ481-603 485系のボンネット先頭車です
クロ481を格下げ改造した車両なので側面にはグリーン車の名残である小窓が並びます

IMG_2737_20170909194340deb.jpg
こちらも車内に入れます

IMG_2739_20170909194342316.jpg
シートは簡易リクライニングシート
背もたれは倒せますが体重をかけ続けていないとバッタンと戻るタイプです

IMG_2751_20170909194343916.jpg
クハネ581-8 お目当てその2、言わずと知れた581/583系の先頭車ですが…

IMG_2773_201709091943491cd.jpg
車内に入ると吊り革や

IMG_2763.jpg
ロングシートが…

彼の本当の名はクハ715-1、あの食パン電車715系の生き残りです
見た目だけ改造元のクハネ581に衣替えして保存されました

IMG_2775.jpg
なので、田の字のユニット窓や増設された昇降ドアも健在です

IMG_2767.jpg
中から開けてみました、向こう側には引き上げてきた787系が見えますね

IMG_2764_2017090919434648f.jpg
寝台電車として、食パン電車として、激動の時代を走り抜けたその姿を後世へと伝えます

IMG_2779_201709091943520a2.jpg
そして…スハネフ14 11、14系寝台客車です これも見たかったんですよね
今のサンライズ出雲になる前の出雲2、3号で運用されていたのが懐かしい

IMG_2802.jpg
残念ながら14系の出雲には乗ったことが無いのですが…

IMG_2804_201709092214466af.jpg
そうそう、24系の出雲号もこんな感じでしたね…懐かしい

IMG_2806_20170909221448d9b.jpg
通路の補助席に座って早朝に余部鉄橋を通ったのを覚えています
やたらカラフルな車両ともすれ違いました、今思うとエーデルのどれかだったんかな?

本当はスハネフの後ろに石炭車も展示されているんですが
当日は通路が立ち入り禁止になってました、残念

IMG_2820_20170909194424d49.jpg
展示車両を堪能した後は本館へ

IMG_2825.jpg
本館の中にはチブ37が展示されています、明治42年製だとか!

IMG_2849_20170909194429cec.jpg
車内にも入ってみました、素敵な内装だけどこれで長距離移動は嫌だなぁ

IMG_2838_20170909194427dba.jpg
他にも貴重な資料が色々と見れたので満足しました

IMG_2874.jpg
土休日はどこの馬の骨とも知れないトロッコ列車「潮風号」が運転されていますが
今回は平日にお邪魔したので動いてませんでした

関門海峡めかり駅にEF30の初号機が保存されているので
歩いて行こうとしましたが、途中の出光美術館で心が折れたので引き返しました…遠いわ!

IMG_2878_201709091944337aa.jpg
引き返す途中でブラブラ散策、昼飯に焼きカレーとウニまんを食べました

IMG_2882_20170909194435c23.jpg
設楽と日村が!(違う

IMG_2887.jpg
再び門司港へ、次回はあの列車がお目見えします

続く
スポンサーサイト
コメント

No title

ようこそ北九へ
いやー、めちゃハイテンションw
この若松の置き換えで、うちの近所はキハ31が減ってキハ40の8000番台が走ってるんやね
DB10が運行してなかったのは残念でしたね

No title

他のJRのエリアに行くと様相がガラッと変わるので新鮮でテンション上がってしまいますw

>若松
置き換えられた気動車は各所に異動してるみたいですね、そちらも乗ってみたいところです

>DB10が運行してなかったのは残念でしたね
あの踏切設備は土休日しか作動しないというのがなんとも…w
次は運行日に尋ねたいと思います
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する