Beautiful Model

IMG_4593.jpg
では改めて…TOMIXから発売された500系新幹線「500 TYPE EVA」セット
パッケージスリーブは同社のさよならセット等の限定品でお馴染みのボール紙タイプ
イラストは公式で使われているキービジュアルそのまま

IMG_4600.jpg
裏面、運行区間が描かれてるあたりはさよならセットと同じです

IMG_4602_20170219123616542.jpg
ケース本体のラベルはよく駅のコンコースとかに貼ったり置いてあったりするアレ

IMG_4603.jpg
…で、編成順に対して収納順がグチャグチャになっています
中のウレタンを間違えたのが原因みたいですが、訂正の紙を封入してそのまま発売
このあたりでテンションが3分の1ほど下がります

IMG_5834.jpg
気を取り直して KATOとは違い実車どおり7000番台の車体形状を再現
ガイシと屋根のカバーは一部別パーツを取付け、カバーは要接着なので注意

IMG_5836.jpg
とりあえず1号車をピックアップ、一部で言われていた塗装が剥げる症状はなかったです
ただし見るからに定着の甘そうな印刷なので注意するに越したことはないですね

IMG_5841.jpg
ヘッド&テールライト点灯、TOMIXの500系はノーズの色分けがパーツ分割式ですね

IMG_5845.jpg
IMG_5850.jpg
KATOでは省略されていた細かいロゴや印刷が施されています
当初はインレタの予定だったようですが全て印刷済みに、グッジョブ

IMG_5849.jpg
連結はTOMIX新幹線ではお馴染みのフック&リング式カプラーと可動幌
カプラーは通電式なので多少レールが汚れていてもスムーズに走ります

IMG_4605.jpg
1号車の車内は新規パーツで再現されてます、内装はシール貼り付け対応
エントリーシートを銀色で塗ってやると引き締まるかもしれませんね

…そこまでやったところで外から全く見えませんが

ちなみに着脱にはビス止めを外す必要があるので気軽に出来ないのも痛いですね

IMG_5870.jpg
KATO召喚!じゃあ見比べていきましょう
屋根にラインがある方がKATO、ない方がTOMIXです

IMG_5855.jpg
紫色はTOMIXの方が明るいです、TOMIXには編成番号の表記もあります

IMG_5856.jpg
後ろから 個人的にはKATOの方が好き

IMG_5874.jpg
一番違いが大きいのは2号車ですかね、パンタグラフの位置が全く違います

IMG_5824.jpg
結局3編成も揃えてしまいました(1本はBトレですが)
ざっくり言うとファングッズとしてはKATO、スケールモデルとしてはTOMIXって印象ですね
今ならどちらも手に入るのでお好みで選べば良いんじゃないかなと
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する